開く
閉じる
アパート経営で土地活用/東京で選ぶべき会社を比較 » 土地活用でアパート経営にかかる資金はいくら?
 

土地活用でアパート経営にかかる資金はいくら?

このカテゴリでは、アパート経営で土地活用する場合に必要となる、さまざまな費用についての情報をまとめています。順調な経営を実現し、長い目で見てプラスの収支を実現していくためには、資金計画をきちんと立てておく必要があります。

本カテゴリには以下のページを設けましたので、ぜひチェックを。

土地活用でアパート経営に必要な初期費用はいくら?

親族などから譲り受けた土地にアパートを建て、経営することで家賃収入を得るというアイディアは、非常に魅力的です。しかし「アパートを建てるにはお金がかかるし…」と、思わず躊躇してしまう人も多いでしょう。

確かに物件建設には、多額の費用が必要。その目安は4,000万~5,000万円程度とも言われています。その内訳はどのようになっているのでしょうか。

土地活用でアパート経営に
必要な初期費用について

土地活用・アパート建築の見積もり時の注意点

「アパートの建築費用はいくらぐらいかかるのか」を判断するために必要なのが、建築業者が提示する見積書。書式には特に決まりごとがないため、内訳が簡素な業者もあれば、詳細に渡る業者もあります。

オーナー初心者が「後悔しない物件建築」を実現するために、注意しなければいけない点とは、どのようなものなのでしょうか。このページでは見積書に関しての、詳細をまとめています。

土地活用・アパート建築の
見積もり時の注意点について

土地活用・アパート経営の資金調達方法

アパートの建設には数千万円単位の金額がかかります。「そんな大金、現在の貯金ではとても賄えない」という人がほとんどでしょう。またアパートの経営が、最初から順調に進むとは限りません。

入居者がなかなか集まらない、設備に不具合が起きるなど、経営開始後に資金難に遭遇することもあり、自己資金はなるべく多いに越したことはないのですが…。一体どうすればアパート経営が始められるのでしょうか?

土地活用・アパート経営の
資金調達方法

土地活用・アパート経営のランニングコストはいくら?

遊休地の活用法としてアパート経営を検討する場合、最も高い初期費用に加え、維持費も念頭に入れておく必要があります。その内容は修繕費から保険料まで、多岐に渡ります。

「出費が多いと、なかなか減価償却できないのではないか…」と悩む人がいるかもしれませんが、その支払いを渋っていると、集客率や家賃設定の下落、そして最悪の場合経営の破綻を招く可能性もあるので、注意が必要です。

土地活用・アパート経営の
ランニングコストはいくら?


ぜひ各ページの内容に目を通してみて下さい。そして、より現実味のあるアパート経営実現のために、お役立ていただければと思います。

土地活用としてアパート経営を
始めるなら
東京でおすすめの会社
3選

  • ローコスト高利回り
    メーカー
    ハステック
    引用元:ハステック公式サイト
    https://www.hastec.jp/apart_keiei_lp/js01/
    ハステック
  • サポートが充実している
    メーカー
    MDI
    引用元:MDI公式サイト
    https://www.mdi.co.jp/
  • 管理実績が多い
    メーカー
    東建コーポレーション
    引用元:東建コーポレーション公式サイト
    https://www.token.co.jp/
    東建コーポレーション

※公式サイトで入居率を公開している会社の中から入居率が高い3社を紹介(調査日時:2021年6月)

関連ページ

アパート経営で土地活用!東京で選ぶべき会社を比較

  • 初めての土地活用~アパート経営とは~
  • アパート経営の体験談
  • 土地活用でアパート経営をするリスク
  • 土地活用でアパート経営にかかる資金はいくら?
  • 土地活用方法!アパート経営で節税対策!
  • 変形地で始める土地活用・アパート経営
  • 重層長屋で土地活用
  • アパート経営に向いている土地は「こんな土地」
  • 土地活用に強いアパート建築会社一覧
  • 関東地方でアパート経営をお考えの方へ
  • 中部地方でアパート経営をお考えの方へ
  • 関西地方でアパート経営をお考えの方へ
  • 九州・沖縄でアパート経営をお考えの方へ
  • 今後の不動産業界を考えるコラム