開く
閉じる

佐賀県

このページでは、佐賀県でアパート経営をお考えの方に向けて、県の不動産事情、エリアの特徴など、気になる部分を紹介しています。アパート経営を検討する際の、参考材料にしてみてください。

佐賀県の概要

佐賀県は九州の北西部に位置する県で、人口はおよそ83万人。福岡県へのアクセスの良さから、福岡で働く人たちのベッドタウンとして人気があります。また、自然が豊富で温泉も多く、住居を構える場所としては、メリットの多い地域となっています。

駅の近くは要チェック!

佐賀県の主要な自治体は、県庁所在地の佐賀市、そしてJリーグ「サガン鳥栖」の本拠地である鳥栖市などになります。

主要駅である佐賀駅から博多駅までは、特急で約40分。鳥栖駅は、福岡へのアクセスも良好な上、鳥栖駅に関しては熊本・鹿児島方面とつながる鹿児島本線や、佐賀・長崎・佐世保方面へ向かう長崎本線への分岐点となっており、九州の交通の要所と呼べる駅になっています。

これらの駅に近い場所は人気も高いので、そうした場所にアパートを用意できれば、人々のニーズに非常に応えるものになると言えるでしょう。

温泉地も注目?

佐賀県には「嬉野温泉」「武雄温泉」「古湯温泉」といった、全国的に名前が知られている温泉がたくさんあるのも特徴の一つと言えます。

これらの温泉は県外からの利用者も多いのですが、地元住民にも非常によく利用されています。これらの温泉地を利用する人向けの別荘的な物件、あるいは温泉地で働く人向けの物件というのも、ニーズがあるかもしれません。

現地の事情をチェックして検討材料にしてみるのも、一つの手なのではないでしょうか。

地価の安さは魅力

佐賀県の基準地価は全国的にも非常に低く、47都道府県の中で42番目となっています。もちろん場所にもよるのですが、比較的不動産は取得しやすいエリアだと言えるでしょう。

比較的アパート経営は始めやすいと言えますが、それも入居者を確保できるかどうかが大事。地価と利便性のバランスを見て、適した場所を選んでいきたいところです。

佐賀県でアパート経営を行なうには

佐賀県でアパート経営をはじめるのであれば、場所に関しては非常にこだわる必要がありそうです。福岡などへのアクセスはどうか、県内の大企業に通いやすいか、そして該当エリアにはどういった人たちが多いのか、など…。それらを見極めることで、物件に関してもどのようなものがいいのかなど、ビジョンが見えてくるのではないでしょうか。

土地活用としてアパート経営を
始めるなら
東京でおすすめの会社
3選
  • 変形地狭小地で数百の実績
    高利回りを実現するなら
    ハステック
    引用元:ハステック公式サイト
    https://www.hastec.jp/apart_keiei_lp/js01/
    ハステック
  • 多彩なプランで
    地方の土地を得意とする
    大東建託
    引用元:大東建託公式サイト
    http://www.kentaku.co.jp/estate/
    大東建託
  • CMでもおなじみ大手
    全国的な知名度も高い
    積水ハウス
    引用元:積水ハウス公式サイト
    http://shm-keiei.com/
    積水ハウス

土地活用でアパート経営を始めるなら!東京で検討すべき3社を比較