開く
閉じる
 

大東建託

このページでは、土地活用のアパート建築に強い不動産会社・大東建託について情報をまとめています。

大東建託HP画像
引用元HP:大東建託公式サイト
http://www.kentaku.co.jp/estate/

大東建託はアパートで土地活用したい、こんな人におすすめ!

  • アパート経営の面倒な業務は、すべて不動産会社に任せたい人
  • 歴史と実績が豊富な会社とのお付き合いを選びたい人
  • 多彩なプランの中から、土地や自分の希望、そして予算に合うものを見つけたい人

大東建託の土地活用の特徴

大東建託の土地活用には、以下のような特徴があります。

ニーズに合わせた多彩なバリエーション

大東建託は、賃貸物件の建築に関し「DK SELECT」シリーズで対応。そのバリエーションは非常に豊富で、アパートからマンション、木造から鉄骨造までを選べると同時に、ターゲットとなる入居希望者の年齢層に合わせた住まいづくりが、提案可能。

また耐久性や遮音性、そして断熱性に優れた部屋作りを実現する技術も、持ち合わせています。

業界大手ならではの利用メリットが多数

大東建託は、創業からすでに40年以上の歴史を持つ業界大手です。その対応エリアは全国に広がり、商業施設の大規模建築や経営にも関わっているため、不動産に関する専門知識は非常に豊富。その資金力を活かし、オーナーにとって利用価値の高い管理業務も提供中です。

ただし営業攻勢の手強さも大手ならではと、あらかじめ知っておきましょう。

大東建託で土地活用を検討する時の注意点

賃料の設定が低め

大東建託では、「賃貸経営受託システム」という契約形態を採用しています。35年の長期契約、修繕費負担、期間内の原状回復が可能となるなど、メリットは多いです。しかし、その分賃料が低く設定されています。賃料とは入居者から賃主に支払われる賃貸料金で、これが賃主の収入となります。このため賃料が低いと、最大限の家賃収入が期待できません。

他社よりも高い価格帯

他社と比べると、大東建託が提案する価格は高めの設定です。このため、なるべく安い初期費用で土地活用を始めたいという方には不向きかもしれません。大東建託は管理戸数が多く業界でも大手なので、ブランド力でさまざまなメリットがあります。しかし、低コストで土地活用をしたいと考えている方には、大東建託の提案価格は予算オーバーになる可能性があるのです。

システムは全て会社側が負担するわけではない

大東建託の賃貸経営受託システムは、一見すると大東建託側がアパート経営にかかる費用の全てを負担してくれるように見えます。しかし、実際には建築利益の中や借上手数料で資金回収をしているため、将来的にかかる建物修繕の費用は大東建託が全て肩代わりしてくれるわけではありません。これらを踏まえ、しっかりと検討する必要があります。

大東建託の商品ラインナップ

リゼオ

大東建託事例1

引用元HP:大東建託公式サイト
http://www.kentaku.co.jp/estate/tech-prod/lineup/apartment/lizeo/

ひさしと外壁のラインがL型に重なる、端正なデザインが特徴。

敷地に合わせたフレキシブルな設計が可能なモデルで、内部の設備も「都市生活に求められるさまざまな条件を満たしている」と、好評を集めています。

ソヨカ

大東建託事例2

引用元HP:大東建託公式サイト
http://www.kentaku.co.jp/estate/tech-prod/lineup/apartment/soyoca/

同社の40周年記念商品で、光と風、緑など自然の力を利用した「パッシブデザイン」を建物・敷地全体に取り入れています。

また、エコプレカット工法も採用。自然、人、そして街並みに調和する心地よい一棟が完成しそう。

大東建託の契約形態

大東建託は、アパート建築後に締結できる賃貸経営受託システムを用意しています。その魅力は35年と長期の契約であること、さらに期間内の原状回復費、修繕費がかからないこと。同社に任せれば、アパート経営の支出は低く抑えられます。

ただし賃料は低めに設定されており、経営にタッチできる部分も少なくなるため、検討は充分に重ねる必要があります。

大東建託の土地活用実績

大東建託は、土地活用の実績が非常に豊富です。「週間全国賃貸住宅新聞」が発表しているランキングでは、管理戸数で21年間連続の第1位を獲得。また「不動産経済研究所」が発表しているランキングでは、9年連続で住宅供給戸数の第1位を獲得しています。

大東建託で土地活用をした人の口コミ・評判

吹き出し
大東さんの賃貸経営受託システムは、修繕費の心配をしなくても良いのが非常に魅力的でした。今の土地は先代が遺してくれたものですが、大東さんとお付き合いしていく中で、より良いかたちで子供世代に受け継がせたいと考えています。

吹き出し
土地柄で固定資産税が跳ね上がり、困っていました。大東さんにお任せしたところ、安定した賃料収入があり、原状回復費、修繕費の負担まで心配する必要がなく、長期の安心を得ています。

吹き出し
父が亡くなってアパートを相続しました。大東建託さんは建物だけでなく、周辺エリアのマーケティング力があるのも魅力的ですね。人口動態や学校・商業施設の有無なども踏まえてプランを提案してくれるため、経営にも自信がもてます。なにより私のアパート経営だけでなく、地域発展のために役立っているのが嬉しいです。経営だけでなく、木や草の伐採などのメンテナンスでもお世話になってます。

吹き出し
主人の父が亡くなったときに、節税対策や将来のことを考えてアパート経営をスタート。同時に大東建託さんとのお付き合いが始まりました。基礎工事をしていただいているときに、借家経営をされている方から「すごく工事が丁寧ですね」と言われので、お願いしてよかったなと思いましたね。2ヶ月に1回定期検査をしてくださるし、定期検査以外にもサポートしていただけるのでとても助かります。

吹き出し
将来のことを考えて、家族に資産を残そうと賃貸経営をスタートしました。自宅の建て替えとアパート経営どちらも相談(賃貸併用住宅)して、動線や外観など細かいところまでこだわりましたね。今の暮らしも満足ですが、家族に資産を残せてほっとしています。間取りは1LDKの2階建の木造2×4工法です。賃貸経営についても納得しているので、大東建託さんにお願いしてよかったです。

吹き出し
定年をきっかけにアパートの建て替えをしようと思い、大東建託さんにお願いすることに。アパートの立地環境や将来性を考慮して、賃貸併用住宅を提案してくださいました。以前からアパート経営における負担や悩みを話し、クリアになるようにプランを提案してくださったのも嬉しかったですね。”20年たっても魅力ある賃貸住宅”をテーマに、外観・内装共にこだわったデザインにしました。居住スペースはもちろん、エントランスもスタイリッシュでモダンに仕上げています。一括借上システムを取り入たので、賃貸管理における負担も軽くなって、良かったと思います。

大東建託の会社概要

社名 大東建託株式会社
所在地 東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー21~24階
対応エリア 全国

土地活用としてアパート経営を
始めるなら
東京でおすすめの会社
3選

  • ローコスト高利回り
    メーカー
    ハステック
    引用元:ハステック公式サイト
    https://www.hastec.jp/apart_keiei_lp/js01/
    ハステック
  • サポートが充実している
    メーカー
    MDI
    引用元:MDI公式サイト
    https://www.mdi.co.jp/
  • 管理実績が多い
    メーカー
    東建コーポレーション
    引用元:東建コーポレーション公式サイト
    https://www.token.co.jp/
    東建コーポレーション

※公式サイトで入居率を公開している会社の中から入居率が高い3社を紹介(調査日時:2021年6月)

関連ページ

アパート経営で土地活用!東京で選ぶべき会社を比較

土地活用に強いアパート建築会社一覧
積水ハウス株式会社
アミックス
ヴァルテックス
スターツCAM
シノケン