開く
閉じる
 

大分県

このページでは、大分県内でアパート経営を考えている方向けに、県内の不動産事情、エリアの特徴といった情報を紹介しています。検討材料の一つとして、ご活用くださいませ。

大分県の概要

九州地方の北東部に位置する大分県は、温泉地として有名です。気候は基本的に温暖なのですが、山あいの地域が多く、そうした場所では冬には大雪が降ります。場所によっては、アクセス面でやや不便なところがあるかもしれません。

家賃相場が高いのは大分駅近辺

大分県内で家賃相場が高くなっている場所としては、やはり県庁所在地であり、県の中心となっている大分駅周辺が挙げられるでしょう。中心部には企業やお店なども多く、働く人たちが集まるので、そうした方々にとってあまり通勤に時間がかからないようなエリアは、必然的に人気となり、家賃相場も上がってきます。アパート経営をするなら、こうした人の多いところ、ニーズがあるようなところを狙っていくと良さそうです。

温泉地にも注目?

大分と言えば温泉を連想される方が多いかと思います。有名な別府温泉を始め、温泉地は62箇所もあるのだとか。それらの場所には観光客が訪れるだけでなく、そこで働く人たちも大勢います。温泉地で別荘になるような物件運営を手掛けるのも面白そうですし、働く人たちに向けたアパートを用意するというのも、アパート経営ということを考えた際には一つの切り口になるかもしれません。ぜひ、検討してみてください。

大分・別府以外の状況は?

大分県内の地価ランキングを見ると、大分市が坪単価平均が21万円超、別府市は16万円超となっています。しかしそれ以外の地域でいうと、坪単価平均が10万円を切るようなところばかりとなっています。地価は比較的下落傾向にありますが、そうした地域でも物件へのニーズを見定めることで、チャンスが見えてくることもあるかもしれません。そうした状況をチェックしたいということであれば、まずは一度現地へ足を運んでみることをおすすめします。ネットでは確認できない生の情報というのは、あなどれませんよ。

B06345 外貨両替 シンガポール,旅行,両替 Z00041 土地活用 アパート 土地活用,大分 B05494 着付け教室 日本民族衣装振興協会,評判 8.日本民族衣装振興協会

大分県の「変形地」事情

九州の北東部に位置する大分県は、山々と林野、平野が複雑に入り混じる日本屈指の自然に恵まれた地域です。北部には祖母山系、北西部に英彦山系、西部には久住連山が連なり、林野が県土の約7割を占めるほど山群が存在感を発揮しますが、一方で、大分平野や中津、佐伯など平野部も多く、複雑な地形を形成しながらも、高地と低地の絶妙なコントラストは見事です。

このような地理的特徴からすると、大分県では傾斜地が多いと見られますが、大分市など人口の多い都市部では狭小地や旗竿地などの不整形地も少なくありません。

では、大分県で変形地を売却・活用する方法について紹介しましょう。

「変形地」の売却方法

最初に、大分県で変形地を売却するコツを紹介します。

隣地へ売却を打診する

変形地の売却を可能にするための方法の一つは、隣地へ売却することです。これは灯台もと暗しというべきですが、隣地の所有者が変形地を購入したいと思っている可能性があります。

なぜなら、隣人も同じように変形地を所有していて、隣の変形地を購入することで自身の土地を整形地にできる…というケースが少なくないからです。

もしこのようなケースに当てはまるとすれば、変形地でも早く高く売れる可能性があるでしょう。少なくとも検討の余地はあります。

分筆して整形地を作ってから売却する

変形地はそのままの状態で売りに出すより、ある程度の広さがある場合は、分筆して整形地することで売却の可能性を高めることができます。分筆とは、一つの土地を分割することです。

この場合、分筆した土地の片方は不整形地のまま存続することになり、こちらの土地は売却や処分が難しくなりますが、もう片方の整形地については、分筆前よりも高い値段で売却できる可能性があります。

この方法は、土地の面積がある程度の広さを有する場合に検討の価値があるでしょう。

専門の買取業者に依頼する

個人のルートで買い手が見つからない場合は、買取業者に依頼するのも一つの手です。土地の買取業者は種々雑多に存在しており、中には不整形地(変形地)の買取を専門に行っている業者もいます。

例えば、大分は複雑な地形を有する県ですから、不整形地の取扱いや買取に強い業者は少なくないことでしょう。

このような専門の買取業者は、普通の業者に比べて、変形地を活用するためのノウハウや販売ルートを持っていることが多く、上手くいけば高く売れる可能性があります。早く土地を処分したい場合に最適な方法でしょう。

「変形地」の活用方法

ここでは、大分県で変形地を活用する方法について紹介します。

自動販売機を設置する

変形地の活用方法として無難なものは、自動販売機を設置することです。このビジネスは全面的に管理やメンテナンスを業者に委託して行うのが特徴ですが、初期費用やランニングコストを安く抑えられる、自販機の接地から点検、交換、代金回収などを自分で行わなくて済む、といったメリットがあります。

一方、収入は売り上げの2割程度であり、大きな収益をあげにくいのがデメリットです。また、接道間口が広くなければ多くの利用者は見込めません。

月極駐車場・コインパーキング

土地活用の方法としてはこれもオーソドックスですが、月極駐車場やコインパーキングとして活用する方法があります。駐車場経営のメリットは、車一台分のスペースから始められること、高度な設備や建物が要らないこと、ニーズのある場所なら安定収入が得やすいことなどです。

安定収入が得られるかどうかは、ニーズ調査が鍵を握りますが、そこをクリアできれば長期的な運用も可能になります。

ちなみに、利用者は広く公に集客する方法もありますが、話しが付けば特定の人に貸し出す方法があることも覚えておくといいでしょう。

狭小アパートを経営する

少し思い切ったところでは、アパート経営を始めるという方法もあります。アパートを建てるには広い土地が必須であり、まして変形地での運用は不可能と考える向きもありますが、そんなことはありません。

現実には、30坪以下の狭小地で運用されているアパートは数多くあり、狭くても内装が真新しく設備の整った築浅の狭小アパートは、若者から人気があるほどです。

建物を建てるための借入が必要になるなどリスクも少なくありませんが、入居率を高めれば安定収入が見込めることや、相続税や固定資産税など税金対策になるなどのメリットを考えれば、検討しない手はありません。

大分県でアパート経営を行なうには

大分県内でアパート経営をするということであれば、地場の建築会社を頼るといいでしょう。建築のことだけでなく、その土地のことをよく知っているということで、場所選びから力になってくれそうです。特に、長く続いている建築会社であれば、建築の技術力だけでなく、情報量、そして地元での信頼度など、さまざまな付加価値を持っているはず。まずはそうした会社に、一度コンタクトをとってみてください。

関連ページ

アパート経営で土地活用!東京で選ぶべき会社を比較

九州・沖縄でアパート経営をお考えの方へ
鹿児島県
長崎県
佐賀県
宮崎県
福岡県

土地活用としてアパート経営を
始めるなら
東京でおすすめの会社
3選

  • ローコスト高利回り
    メーカー
    ハステック
    引用元:ハステック公式サイト
    https://www.hastec.jp/apart_keiei_lp/js01/
    ハステック
  • 知名度の高い
    住宅メーカー
    積水ハウス
    引用元:積水ハウス公式サイト
    http://shm-keiei.com/
    積水ハウス
  • デザイナーズ
    アパートメーカー
    GIFT
    引用元:GIFT公式サイト
    https://www.prima-apartment.com/

土地活用でアパート経営を始めるなら!東京で検討すべき3社を比較