開く
閉じる

千葉県

このページでは、千葉県でアパートなどの不動産物件経営を検討している方に向けて、千葉県の基本情報や県内の事情などを紹介しています。

千葉県の概要

千葉県は全国の都道府県で第6位となる、622万人の人口を擁する県です。千葉市、船橋市といった大きな自治体がある他、沿岸部には工業地帯なども多くなっています。東京へのアクセスが容易であることから、東京都内で働く人にとっての居住場所としても人気があります。

行政の賃貸支援が充実

千葉県では、「住宅の確保に特に配慮を要する方(住宅確保要配慮者)の住まい探しをサポートする不動産仲介業者や住宅確保要配慮者の居住を支援する団体を登録し、広く情報提供することで、賃貸住宅への円滑な入居を支援する事業」として、「千葉県あんしん賃貸支援事業」を実施しています。支援団体には不動産会社も名を連ねていますので、こうした業者と提携して物件を所有・運営することで、安定した経営をしていくことにつなげられるかもしれません。

人気のエリアに特徴あり

千葉県は東京へのアクセスが容易ということから、総武線などが通っている千葉市、船橋市といった市の人気が高くなっています。ただ、一方で近年、非常に地価が上がってきているのが、木更津市、君津市といった内房のエリアです。これは東京湾アクアラインが値下げされたことによって利用者が増え、通勤などでも使われるようになったことが理由と言えるかもしれません。また、店舗数日本一のアウトレットモールである三井アウトレットパーク木更津の人気が高く、これによって周辺の開発も進んでいる、ということもあるかもしれません。

意外な穴場?習志野市

千葉県内の地価を見ると、市川市や柏市と行った千葉県内の主要な都市を抑えて、習志野市の地価上昇率が際立っています。これは、習志野市が都心へのアクセスに適した駅が多く、都内へ通勤する人の間でニーズが高まっていることが理由となっています。人が集まれば商業施設なども充実し、より栄えていくことが予想されるので、今のうちに習志野市で物件を持っておくというのは、将来的に見ればプラスに働く要素が強いかもしれませんね。

千葉県でアパート経営を行なうには

千葉県でアパート経営を行うのであれば、まずはどのエリアにニーズがあるのかを分析することが何よりも大事です。物件を所有したとしても、収益が上がるかどうかは借り手の有無にかかっています。都心へのアクセスが良い駅で、なおかつ駅へのアクセスも良好という場所であれば、自ずと借り手はつき、安定して物件を運営していくことにつながるでしょう。そうした場所探しから着手するのであれば、信頼できる業者を見つけ、二人三脚で進めていくことをオススメします。プロフェッショナルの見識というのは、やはり頼りになるものですからね。

土地活用としてアパート経営を
始めるなら
東京でおすすめの会社
3選
  • 自由度の高い設計を
    低コストで実現
    ハステック
    引用元:ハステック公式サイト
    http://www.hastec.jp/apart_keiei_lp/
    ハステック
  • 多彩なプラン
    希望に沿った提案を
    大東建託
    引用元:大東建託公式サイト
    http://www.kentaku.co.jp/estate/
    大東建託
  • CMでもおなじみ
    全国的な知名度も高い
    積水ハウス
    引用元:積水ハウス公式サイト
    http://shm-keiei.com/
    積水ハウス

土地活用でアパート経営を始めるなら!東京で検討すべき3社を比較