開く
閉じる

埼玉県

このページでは、埼玉県で賃貸物件経営をお考えの方に向けて、埼玉県内の賃貸物件事情や情報などを紹介しています。

埼玉県の概要

埼玉県は人口727万人、全国で第5位となる人が居住する都道府県です。主要都市は県庁所在地であるさいたま市で、浦和市、与野市、大宮市が合併、岩槻市も編入することで、人口は125万人以上となりました。東京へのアクセスが良いことから、ベッドタウンとして人気があり、栄えています。

エリアによって大きな格差がある

埼玉県は場所によって、住む人たちの層が大きく変わります。さいたま市や川口市、蕨市、戸田市、所沢市といった東京都内へのアクセスが容易なエリアは、東京都内に通勤する人が多く住んでおり、住宅にも人気があります。また、県内であれば大宮駅近辺は県内有数の商業エリアとなっているので、このエリアに通勤する人も多いでしょう。ただ、それ以外の地域となると、東京へのアクセスにも乗り換えなどの手間が増えるので、あまり人気がある、というわけではありません。賃貸物件を選ぶなら、どこに物件を持つかは大きなポイントとなりそうです。

平均利回りは8パーセント台

埼玉県で不動産物件を経営した場合、利回りは8パーセント前後と計算されているそうです。築年数が10年以内のものだと利回りは5パーセント前後、30年以上のものは10パーセント以上で設定されているケースが多くなっています。収益用不動産の空室率は18パーセント程度となっており、利回りは比較的妥当な数値に設定されています。埼玉県自体は不動産の需要としてはクセがないエリアとなっているので、一般的なデータを追っていれば、ある程度運営に関する感覚はつかめてくるでしょう。

埼玉県で不動産投資をするメリットは

埼玉県の大きなメリットは、やはり東京都内へのアクセスが容易であること。京浜東北線や高崎線・宇都宮線・湘南新宿ライン、埼京線などを利用すれば、東京、上野、新橋、品川、池袋、新宿、渋谷といった東京都内の人気エリアに電車1本でアクセスできます。そのため、東京都内で働く人たちにとっては、こうした電車が通っている駅に近い物件は非常に人気があります。近年は不動産の物件あまりがささやかれていますが、少なくとも埼玉県の主要駅近辺に関しては、そうした心配はしばらくしなくても良さそうです。また、東京の地価上昇の影響を受けやすいエリアということで、資産価値もある程度安定しそうだという点も見逃せません。

埼玉県でアパート経営を行なうには

埼玉県は、首都であり日本経済の要となる東京を支える大事な拠点となります。働く人たちには住む場所が必要であり、都内に比べると安価で物件が借りられる上、アクセス面でもそれほどデメリットのない埼玉県は、今後も賃貸物件の人気が安定して続くことが予想されます。また、比較的築年数が浅く、借り手がつきやすい物件がそろっていることもポイント。つまり、運用がしやすいのです。埼玉県は、これから不動産投資・物件運用をしていこうという人にとっては、トライしやすいエリアだと言えそうです。

土地活用としてアパート経営を
始めるなら
東京でおすすめの会社
3選
  • 自由度の高い設計を
    低コストで実現
    ハステック
    引用元:ハステック公式サイト
    http://www.hastec.jp/apart_keiei_lp/
    ハステック
  • 多彩なプラン
    希望に沿った提案を
    大東建託
    引用元:大東建託公式サイト
    http://www.kentaku.co.jp/estate/
    大東建託
  • CMでもおなじみ
    全国的な知名度も高い
    積水ハウス
    引用元:積水ハウス公式サイト
    http://shm-keiei.com/
    積水ハウス

土地活用でアパート経営を始めるなら!東京で検討すべき3社を比較