開く
閉じる

宮崎県

このページでは、宮崎県内でアパート経営を考えている方向けに、県内での不動産事情、エリアの特徴といった情報を紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

宮崎県の概要

宮崎県は九州南東部に位置する県で、温暖な気候から、シーズン前のプロ野球チームやプロサッカーチームがキャンプを張ることでおなじみです。

また、地鶏やマンゴー、日向夏などの食材にも恵まれ、食が有名な地域とも言えます。

県の土地を見ると、約75%を山地が占めるということで、住宅地もある程度限られていると言えそうです。

アパート経営の候補地は厳選する必要がありそう

宮崎県における平野部は全体の1/4と、非常に少なくなっています。

必然的に、アパートのニーズがありそうな地域はある程度限られてくるため、場所選びは厳選していく必要があるでしょう。

もちろん、人気の地域にはすでにアパートがあるわけですが、既存の物件を購入する、穴場になりそうな当地でアパート経営をはじめるなど、方法についてはしっかりと見極める必要がありそうです。

家賃相場は比較的低め

宮崎県の基準地価ランキングは47都道府県中37位。近年は宮崎市を除き、全体的に下落傾向にあります。

その分家賃の相場も低く、1Kの物件だと、県内でもっとも安いところは月の家賃が2万円を切る、というところもあるほど。

アパート経営には収入と支出のバランスが必要ですので、あまりに安い相場のエリアだと、経営が難しいところもあるかもしれません。

県の中心、宮崎駅界隈が人気

宮崎県内で最も栄えているエリアと言えば、やはり県庁所在地であり県の中心である宮崎市・宮崎駅近辺となります。

駅近くの物件はすでに埋まっていることが多いですが、少し離れたところでは、アクセスがいいながらもまだアパートがない、というところもあるかもしれません。

一度現地をリサーチし、状況を確認してみると、狙い目の場所が見つかるかもしれませんね。

宮崎県でアパート経営を行なうには

宮崎県は土地の問題などから、アパート経営に向いていそうなエリアというのは極めて限られていると言えるでしょう。

そうした地域であれば、県外の人はもちろん、県内にお住まいの人であっても、アパート経営に適した場所を見つけるのは至難の業と言えるかもしれません。そこで力になってくれるのが、地元の業者。特に建築関係の業者であれば、建築のことはもちろん、立地関係でもいろいろな情報を持っており、力になってくれることが多いのではないでしょうか。

物件探しの際は、一度相談してみることをおすすめいたします。

土地活用としてアパート経営を
始めるなら
東京でおすすめの会社
3選
  • 変形地狭小地で数百の実績
    高利回りを実現するなら
    ハステック
    引用元:ハステック公式サイト
    https://www.hastec.jp/apart_keiei_lp/js01/
    ハステック
  • 多彩なプランで
    地方の土地を得意とする
    大東建託
    引用元:大東建託公式サイト
    http://www.kentaku.co.jp/estate/
    大東建託
  • CMでもおなじみ大手
    全国的な知名度も高い
    積水ハウス
    引用元:積水ハウス公式サイト
    http://shm-keiei.com/
    積水ハウス

土地活用でアパート経営を始めるなら!東京で検討すべき3社を比較