開く
閉じる

鹿児島県

こちらのページでは、鹿児島県内でアパート経営について検討している方に向けて、県内の不動産に関する情報やエリアの特徴などをご紹介しています。候補地選びの参考などにしていただけましたら幸いです。

鹿児島県の概要

鹿児島県は、九州の最南部に位置する県です。

地理の面で特徴的なのが、鹿児島腱のシンボル・桜島。火山灰対策が住民の課題となっているエリアもありつつ、地元の人々の間では名物となっています。

また、サツマイモや黒豚が名産で、サツマイモを使った焼酎造りも非常に盛んです。

3つの気候が混在する県

鹿児島県は、3つの気候帯が存在する、非常に珍しい地域となっています。温帯から亜熱帯にまたがる温暖な気候ながら、冷温帯になる地域もあります。

また、全国的に見ても雨の多い地域であることも特徴のひとつ。アパート経営を考えるのであれば、気候についても考慮する必要があるかもしれません。

土壌は確認する必要あり

鹿児島県は火山灰が降り注ぐことから、土壌も火山灰砂を含有する「シラス台地」と呼ばれる地質になっているところがあります。

場所によっては土壌の強度が足りず、建築には不向きなところもあるので、アパート経営の際に土地から探す必要があるときには、土壌についての調査をしっかりと行う必要がありそうです。

安定した経営を考えるなら、鹿児島市がおすすめか

鹿児島市の基準地価は全国平均の真ん中程度になっていますが、県内で見ると鹿児島市が図抜けて地価が高く、その他の地域の4倍以上となっています。

地価も上昇傾向にあるので、これから鹿児島県内でアパート経営をしていくのであれば、鹿児島市を基準に考えていくのがいいでしょう。

ただ、鹿児島市の近隣で条件のいいところが見つかる可能性もあるので、視野は広めに持っておくことをおすすめします。

鹿児島県でアパート経営を行なうには

鹿児島市でアパート経営を考える際、特に桜島の影響があるエリアならば、立地だけでなく土壌の問題も念頭に置く必要があるでしょう。

ただ、特に県外の人であれば県内特有の事情を察知するのは難しいでしょう。そうした点を踏まえれば、物件探しの際は地場の建築会社に相談し、適した場所や広報などを提案してもらうといいでしょう。

また、そうした建築会社は、地元でメリットの大きい土地の情報を持っていたり、県内の事情に明るい不動産会社とのコネクションがあったりするものです。そうした会社を頼るのは、将来的な経営を見据えても大事なことでしょう。

土地活用としてアパート経営を
始めるなら
東京でおすすめの会社
3選
  • 変形地の対応も得意!
    企画力なら
    ハステック
    引用元:ハステック公式サイト
    https://www.hastec.jp/apart_keiei_lp/js01/
    ハステック
  • 多彩なプラン
    希望に沿った提案を
    大東建託
    引用元:大東建託公式サイト
    http://www.kentaku.co.jp/estate/
    大東建託
  • CMでもおなじみ
    全国的な知名度も高い
    積水ハウス
    引用元:積水ハウス公式サイト
    http://shm-keiei.com/
    積水ハウス

土地活用でアパート経営を始めるなら!東京で検討すべき3社を比較