開く
閉じる

山梨県

このページでは、山梨県でアパート経営を考えている方向けに、山梨県の概要や各エリアの特徴、人口など、の情報を紹介しています。アパート経営を検討する際の参考にしてみてください。

山梨県の概要

山梨県は中部地方に属する県ですが、東京都や神奈川県に隣接していることもあり「関東甲信越地方」として、関東圏にくくられることもある県です。

海がなく山が多いという立地で、可住地面積は全国45位と非常に低い数字になっています。

甲府市でアパート経営をするには

山梨県の県庁所在地は甲府市。可住地面積が非常に狭いことから、人口、そして住居の数も甲府市に集中しています。

ただ、甲府市自体の物件の空室率は30パーセント近くあり、空室も非常に目立つエリアとなっています。甲府市でアパート経営を行うのであれば、まずはその背景から探っていく必要がありそうですね。

盆地特有の気象条件を加味する必要あり

山梨県は山あいにあり、標高も高いのですが、盆地特有の地形から、夏の気温は平野部とあまり変わらず、特に夏の気温は非常に高くなりがちです。

また、台風の通過経路ということで集中豪雨に見舞われることもあるので、山梨県内で物件を持つのであれば、そうした気象条件を加味して物件を選ぶ、あるいは建築するといった必要性がありそうです。

土地選びは非常に重要

山梨県は可住地面積が非常に少ないということから、アパートを持つエリアについてもかなり限定されることになります。それ故に競争率も高く、既存の物件を持つにしても場所選びが大事になりますし、もしアパートを新築するということであれば、その傾向はさらに強くなります。

場所選びは細心の注意を払い、間違いのないように進めていきたいところですね。

山梨県でアパート経営を行なうには

山梨県でアパート経営をするのであれば、気候の問題は避けては通れません。これから新築物件を建てるのであれば、夏の暑さや冬の寒さ、台風なども考慮した上で、住みやすい物件を建てることが入居者を確保する上で必須となるでしょう。そして、甲府市や近隣の市をリサーチし、その地域で暮らしている人を分析していくことが大切です。働く人、ファミリー層のニーズはどうか、高齢者の分布はどうか、一人暮らしの若者は…などなど。いろいろな面を分析した上で、ニーズにあった建物を用意するようにしましょう。

その際は、地場の建築会社にサポートをお願いするのがおすすめです。地元の事情を踏まえた上で、場所選びからしっかりとサポートしてくれるはずです。

土地活用としてアパート経営を
始めるなら
東京でおすすめの会社
3選
  • 変形地の対応も得意!
    企画力なら
    ハステック
    引用元:ハステック公式サイト
    https://www.hastec.jp/apart_keiei_lp/js01/
    ハステック
  • 多彩なプラン
    希望に沿った提案を
    大東建託
    引用元:大東建託公式サイト
    http://www.kentaku.co.jp/estate/
    大東建託
  • CMでもおなじみ
    全国的な知名度も高い
    積水ハウス
    引用元:積水ハウス公式サイト
    http://shm-keiei.com/
    積水ハウス

土地活用でアパート経営を始めるなら!東京で検討すべき3社を比較