開く
閉じる

熊本県

このページでは、熊本県内でアパート経営を考えているという方に向けて、県内の不動産事情やエリアの特徴など、判断材料となる情報を紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

熊本県の概要

熊本県は、九州地方のほぼ中央に位置する県です。人口は約181万人、中心となる熊本市の人口は約65万人。海や山といった自然に恵まれ、温暖な気候が特徴ですが、寒暖差は比較的大きくなっています。

きれいな水が特徴で、焼酎などのお酒づくりも盛んです。

中心部はやっぱり人気

熊本県の中心となるのが、県庁所在地である熊本市。

中でも一番人気があるのが東区で、繁華街やオフィス街のある中央区、そして西区や北区といったところが人気があります。

ただ、そうしたエリアでも1Kクラスの物件であれば、家賃相場は3万円台。大都市圏と比べると安価や家賃設定となっています。

特に若者が多いエリアであれば、安価でキレイなアパートというのは一定のニーズがあると言えそうです。

子育て世代がチェックしたいポイント

熊本は自然が豊かで、子育てをするにはある程度適した環境と言えます。ただ、子育てを考えた場合には注意しておきたいポイントもいくつかあります。たとえば、治安を考えてあまり繁華街などに近い場所は選ばない、子どもがだらけたり、たまり場になることから、学校に近すぎる場所も避けたい、といった点です。

ある程度広い間取りのアパートを経営するのであれば、そうしたファミリー層に訴求できるような立地を厳選したいところです。

県内のベッドタウンに注目

熊本市だけでなく、熊本市などに通勤する人たちが使うベッドタウンも、アパート経営を考える上での有力な選択肢になります。たとえば、合志市は、熊本市に通う人たちを中心に、人口が増加傾向にあるエリア。それでいて、広大な農地もあるというのが特徴です。

また、宇土市なども検討してみるといいでしょう。通勤する人のことを考えるなら、物件は駅に近いところを選びたいですね。

熊本県でアパート経営を行なうには

熊本県でアパート経営をする際は、やはり熊本市を基準に考えていく必要がありそうです。

アパートに住む人たちをイメージし、そこから逆算してエリアを検討していく、というのも良さそう。そして、アパートを新築するのであれば、地元の事情をよく知る地場の建築会社に依頼をするのが確実です。

予算や考えを伝えていけば、それに即した有益なアイデアを提供してくれることでしょう。また、そこから間取りや設備を決めていける、というのも大きなメリットになります。

土地活用としてアパート経営を
始めるなら
東京でおすすめの会社
3選
  • 自由度の高い設計を
    低コストで実現
    ハステック
    引用元:ハステック公式サイト
    http://www.hastec.jp/apart_keiei_lp/
    ハステック
  • 多彩なプラン
    希望に沿った提案を
    大東建託
    引用元:大東建託公式サイト
    http://www.kentaku.co.jp/estate/
    大東建託
  • CMでもおなじみ
    全国的な知名度も高い
    積水ハウス
    引用元:積水ハウス公式サイト
    http://shm-keiei.com/
    積水ハウス

土地活用でアパート経営を始めるなら!東京で検討すべき3社を比較